1.  > 
  2.  > 
  3. 業者選びの際にどの程度金利を重視するか

業者選びの際にどの程度金利を重視するか

借入れ業者を選ぶ際には、それぞれの置かれている状況によって、
重要視したいポイントはさまざまです。

即日で借りたいとか、審査が厳しくないところとか、
限度額が大きいところ等々。
こういった条件のほかに、どうしても気になってしまうスペックとして、
できるだけ低金利で借り入れたいと思うのが普通ですね。

もちろん、金利面で有利な業者を選ぶのは、ある意味大正解ですが、
借入額によっては、そこまでこだわっても意味がない部分でもあります。

金利表示を理解しておく

消費者金融の貸付金利は、○○%~△△%といった感じで表示されています。
ついついこの小さいほうの金利を見て、こっちのほうが低金利だ。
などと考えてしまいがちですが、この小さいほうの金利は、
数百万円などの大きな金額を借りた場合にのみ、
適用されるものであるということを理解しておく必要があります。

例えば、10万円を借りた場合などでは、
右側の大きいほうの金利が適用されることになります。
業者の設定にもよりますが、大雑把に言って50万円を超えるぐらいの
金額を借りない限り、金利面での違いはほぼないといっていいぐらいです。

どうしてもお金が必要な時に、審査に通らず融資を受けられない。
今すぐお金が必要なのに、融資までに時間がかかる。
それでは、お金を借りる意味がありませんから、
低金利かどうかという点はそれほど重要視しなくてよいのです。

小額で短期間の借入れなら無利息サービス

10万円までの小額を、1ヶ月ぐらいの短期間借りたいという場合には、
通常借入れでの金利を比較するよりも、無利息サービスを利用したほうが断然お得です。

無利息サービスを行っている業者は、数社しかありませんが、
借入れ希望額、返済時期などの借りる側の条件が、業者の提示している条件と合致したならば、
迷わず利用するべきサービスが無利息サービスなのです。
逆に、この条件にぴったり一致するケースは、あまり多くはないかもしれませんが。

返済の利便性なども重要です

返済時の利便性について、気にかける方はあまりいないかもしれません。
お持ちの銀行口座からの自動引き落としであれば、それほど違いはありませんが、
場合によっては、自動引き落としは避けたいという方もいるでしょう。

そういった場合には、毎月返済期日にATMなどで返済する必要があるわけですが、
このときに必要となる手数料についても、チェックしておきましょう。
提携ATMであれば手数料無料など、業者によって対応はさまざまです。
自宅や勤務先の近くにある、利用しやすいATMでの返済の場合、
必要となる手数料をチェックしてみるとよいですね。