1.  > 
  2.  > 
  3. 返済時の利便性は重要

返済時の利便性は重要

これから消費者金融で借入れを行う、業者を選ぶという場合に、
その条件としてよく挙げられるのがこういったものです。

■ 審査に通るか?
■ 即日融資が可能か?
■ 金利はどうか?

これらの条件が、重要となってくるのは当然ですし、
だれもがよく比較して業者選びをしていると思います。

でも、借りてから後の返済時の利便性って、ついつい後回しになってしまいがちです。
最近は大手業者であれば、ウェブ上での手続きだけで24時間返済が可能である場合が
ほとんどですので、どこもそんなに変わらないのでは?と思ってしまいがちですが、
返済時にかかる手数料が、入金する際の金融機関によって、
ある程度違いがあったりします。

当然、業者との関係が深い金融機関のほうが、手数料も安く済みます。
このあたりの違いは、ご自身が普段利用している口座が、
どこの金融機関であるかによって、変ってきますから注意が必要です。

ATMでの返済も同様に

こういった手数料についての違いは、ウェブ上での返済に限らず、
ATMでの返済の場合にも、同様のことが言えます。

ATMの場合には、利用している金融機関と、
さらに普段良く利用しているコンビニなどに設置されているATMが、
どういった手数料設定になっているかが、大きなポイントになってきます。

手数料なんて、ほんの数百円でしょ。と思われるかもしれません。
しかし、手数料には消費税分も上乗せされます。折りしも消費税は8%になりましたし、
再増税もやむなしという空気が濃厚です。
ほんの数百円プラス消費税、さらに返済回数が10回~20回という場合も考えられます。
手数料分を甘く見ていると、損するのはご自身です。

繰り上げ返済時にも手数料が

より効率よく返済するなら、余裕のあるときに多めに返済する繰り上げ返済は必須です。
まめに繰り上げ返済を行った場合には、金利負担もかなり軽減できるほどです。

ボーナスなどを利用しての大きな返済ではなくても、
こまめに繰り上げ返済を行うことで、かなり負担を小さくできますから、
この繰上げ返済の際にも、手数料がどれほどかかるのかというのは結構効いてきます。