1.  > 
  2.  > 
  3. 海外キャッシングは旅行時のお金の使い方として有効な手段

海外キャッシングは旅行時のお金の使い方として有効な手段

国内のキャッシングはするときにしなくてもいいのではないかとか キャッシング自体無くなれば世の中幸せになるとか、一方的な、表面的な論争は 絶えません。海外旅行に行く際は国内の専用消費者金融を利用するという選択肢は無くなると思いますが、クレジットカードなどのキャッシングは海外旅行時に便利だと思います。

海外旅行時は国にもよりますが先進国のアメリカなどであればクレジットカードでのキャッシングは重宝するのではないでしょうか。これが危険かどうかという考え方よりも、外国では現金を持ち歩くこと自体が危険ですから。 ホテルに現金を置いておくのも不安なところがあるでしょうし、かといってポケットに入れて歩いて恐喝、すりにあってすっからかんというのは意外と良く聞く話です。

海外でのお金に関しては、トラベラーズチェックなども便利ですがリスク分散として クレジットカードでキャッシングをするというのも一つの有効な手段と言えるのではないかと思うのです。

なぜ消費者金融系のカードは海外で使えないのか?

クレジットを作るのがメンドクサイ。どうせならいつも使っている消費者金融の キャッシングカード1枚で何とかしたいという方も中に入るかもしれません。 しかし、基本的に消費者金融や銀行などが発行しているキャッシング専用カードは海外の ATMでは未対応となっております。今後どうなるかはわかりませんが現在は国内のみの 利用がほとんどです。極端な話ですが、海外に行かないヒト、安全にキャッシングカードを使いたいという人はキャッシングカードのほうが安全かもしれませんね。 クレジットだと不正に利用が海外からされていたなんてこともあるかと思いますが、 キャッシングカードであればそれがまずあり得ないことですから不正に利用される 心配もないという考えができるかもしれません。

それてしまいましたが、キャッシングが海外旅行では一つの手段であるということ ご理解いただけましたでしょうか。