1.  > 
  2. キャッシング金利の比較はどこまですべき?

キャッシング金利の比較はどこまですべき?

数多くのキャッシングから比較して1つの会社を選ぶとなると 色々な条件から比較して選ぶことになると思いますが、金利ってどこまで 気にしていますか?キャッシングをする際にいくら借りるのか?期間はどのくらいか? ということを考えて借入を検討すると金利ってじっくりと考えるべき時とあまりそこまで 考えなくていいと気があると思います。

小額を借りる時はそこまで気にする必要はないかも?

例えばですが10万円の借り入れをしたとして、年利が17.8%と18% のキャッシング会社さんがあったとします。実際にありますがどのくらいの差が 生まれるでしょうか?年間で0.2%の差ですから約200円の差となります。 しかし例えば1000万円を借りた時の0.2%を想像してみましょう。2万円の差が 生まれるわけですね。単純計算ですが。 これを大きいか小さいかを考えるのは借りる側の判断ですが、0.2とか1とかそういった 金利の差はそこまで気にし過ぎる必要もないのではないでしょうか。 どちらかと言えば金利よりもキャッシング会社の信用度を先に考えたほうが 良いかと思います。

10%とか差がつくことはない

金利は借入金額が大きくなればなるほど比例して低くなるものです。 具体的には元本が以下の場合 年利は右側以上を取ることは許されません。

10万円未満=年20%
10万円以上100万円未満=年18%
100万円以上=年15%

また、大手のキャッシングであればある程度サービスレベルを競い合っているところがあるので金利にもそこまで差はないと言えるかと思います。 大手でなくあまり名前の知れていない業者ですと上記の金利ぎりぎりの部分で貸付してくる場合があるので比較して大手よりも良いとは言えません。
以上