消費者金融についてのいい情報があるじゃん!知らないと損する事も多いからこれだけは知ってた方がいい情報かも!

消費者金融ってどうやって選択するの?

当サイトでは消費者金融に関する情報をお届けします。
金融業者それぞれに、特徴を持っていますので、
どこがいいなどなかなか言えないのが本音です。

迷うのは当たり前です。
例えば「金利を重視します」と言ったとして、
本当に金利だけをみるでしょうか?
単純にA社は15%、B社16%としてその他の条件が全く一緒の場合は
A社を誰しもが選択するでしょう!

しかし、B社には30日間の無利息期間があるとどうでしょうか?
B社に気持ちが傾きますね!
返済の期間によっても選択は変わってくると思います。
なので、一概に金利重視だけでは考えられないのです。
金融機関の商品特徴と自分自身の状況と照らし合わせた上で選択する必要があります。

もしよくわからない場合は当サイトが厳選した大手のキャッシング比較を参考にしてみてください。

消費者金融って金欠になっている方が基本的に利用するだけではなく月収数十万の手取りがあるのに使う方もいます。金融機関の種類は信販系、銀行、中堅消費者金融などあるのですが信販系とか言われてもイメージ付きにくいと思うのでどういったお金の借り方があるのかをまとめてみます。また、選び方はシチュエーションによって変わってくると思うので給与や職業と借りる先を書きながら解説してみます。

「消費者金融」という響きが違和感あるかもですが 「金融機関から借りる」行為は年収1,000万の人も実はローンって組んでいるんですよね。

例えば、身形を気にするビジネスマンであれば高級な時計やスーツ。時計はスイス製ですかね。100万くらいはいいやつだと軽くしますしいくら年収1,000万の人でも一括で買うのは大変。そんな時にローンを組むのは普通ですが、消費者金融に申込を済ませ手続きをという流れは踏みません。

時計屋やその商品を販売するお店がローン、分割をするのが普通でしょう。分割払いは新規で低金利で組んでもらうところもあるし、無利息のところ もあるでしょう。これ審査がほぼないようなもんですし分割できるなら消費者金融などから借入する必要性は無いと思います。

学生で学業を疎かにしてアルバイトばかりしているのを世間では「けしからん」としかる大人がいますがお金あったほうが充実した 学生生活を送れることは間違いないですよね。

私が皆さんと同じ学生の頃、ファッションセンスがよく当時流行りのビッグスクーターを乗りまわし家賃10万の賃貸で羨ましがられていた「鈴木」という知人がいました。その生活スタイルは学生離れしていたし、服もブランド物がちらほらと。

お金の力って偉大だなあと感じました。私は学生時代はそこまでお金に困ってはいなかったのですが鈴木と仲の良い取り巻きっぽい友人たちは似たようなファッションになっていくんですよね。面白いことに。でもどう考えても鈴木のように金持ちの息子ではない取り巻き達だったんでなんかおかしいなあと思っていたところ やはり消費者金融から借りていたり、親からも借金をしていた様です。

これが良いか悪いかは私にはわかりませんが、見た目的な豊かさは簡単にお金で手に入ってしまうのだなあと。ただ身の丈に合ってないよなと感じますけどね。

それましたが、消費者金融を使うのはこういった層が一番多い 気がします。もちろん無理のないようにですが、どこから借りる? と迷うこういう学生さんの様な層は消費者金融が選択肢になるでしょう。 5万円くらいであれば学生でも即日融資をする金融機関は結構多いですが 最近の主流となりつつある銀行のキャッシングは審査がかなり厳しいので 最終的に大手でそれなりにしっかりしている消費者金融がよいと思います。 学生だからと言って学生ローンはあまり使う価値は無いと思います。 中堅以下の名の知れていないところは危ないですからね。

主婦はママカーストとか女の意地の張り合いが浅い関係のママ友とかだとメラメラと出したりすることが多いと思うので、口が裂けても 消費者金融から借入れそているとはいえませんよね。

また、夫に認知してもらう借入れなのかどうかでも変わってくる話は多々あります。基本的には誰にも知られずに借りたいっていう 考えをもっている主婦が多いかもしれません。

基本的にママ友にバレるっていうのは1%以下の確率じゃないでしょうか。「喋らないこと」「明細などをママ友をお家に招待した時に見られないこと」くらいかと思います。

中には困ったことに闇系の金融会社に頼ってしまう主婦もいるという事。これ駄目な点めちゃくちゃありますが、違法の取り立てされてばれますよね?

「田中さんのお宅借金取りがよく取り立てにきてる見たいわよ」

これですね。基本的に大手消費者や銀行はそういったことしませんので注意と言うか違法な業者から借りてはいけません。

以上、いくつか、シチュエーション別に借りる先を考えてみました。

消費者金融に関する情報を自分に取り入れておこう。

当サイトでは消費者金融で借入する上で気になる情報ををお届けすることで
借入について知ってもらい、キャッシングする際に少しでも
参考にしてもらえればと考えています。
消費者金融を利用する際の状況として、
今すぐお金が必要な時休日にお金が必要になった 人に知られたくないなど
あるかと思います。

状況に応じて、利用する金融会社を選ぶ事になるので
当サイトの情報を取り入れて選択するときの一つの考え方として
使ってもらえれば嬉しいです。

スマホの方はこのスマホ キャッシングがわかりやすくておすすめです。

お気に入りリンク

水宅配の匠